事故翌日の診察 その1

事故の翌日、再び八戸赤十字病院へと向かっていた。昨日救急車に運ばれた際に当直医から「私は(外科が)専門ではないので明日専門医に診てもらってください」と言われていたためだ。
午前9時過ぎに病院に到着、前日に言われたとおりに受付へと行く。
すると受付で驚くべきことを言われた。

受付「形成外科に行ってください」
私「形成外科ですか?整形外科ではなくって?」
受付「はい、形成外科に行って待っていてください」
私「整形ではなく?」
受付「形成でお待ち下さい」

何度も確認したので『形成に行け』と言われたのは間違いなく、どういう理由かは分からないが、私は整形外科ではなく形成外科で診断されるようだ

八戸赤十字病院の形成外科待合でしばらく待った後、形成外科の受付に呼び出された。

形成外科受付「あなた、何でこんなところにきたの?」
私「受付でそう言われたので」
形成外科受付「そんなこと言うわけ無いでしょ、整形の聞き間違いです」
私「いやそうじゃなくって、何度も確認したけどそれでも『形成に行け』と言うので…」
形成外科受付「いいから整形に行きなさい」

受付で何度も確認したのに『形成だ』と念押しされたので形成外科待合で待っていただけなのに、なぜそのように責められなければならないのだろう…釈然としないまま整形外科待合に移動する。

整形外科の待合にて、昨日一緒に運ばれた被害者と再会した。

他の被害者「(診断は)もう終わったの?」
私「受付から形成に回されだけど追い返されて整形に来たばかり、まだ診てもらってない」
他の被害者「じゃあ頭とかもまだ診てもらってないんだね?」
私「頭も何も、『形成外科に行け」と言われて待ってたら『そんなこと言うわけない』って言われて来たばかりなのでなんにも…」
他の被害者「そうか…頭とかも診てもらうように言った方がいいよ」

私はその言葉にうなずいた。医師に言わなければ対応してもらえないという意味なのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です