gg-8からの誘い

3月17日の交通事故発生、4月17日の祖父危篤、5月17日のディーラー店長失踪と3ヶ月連続で17日に不幸事が続いていたわけですが、それ以降の17日には不幸なイベントは発生せず、ひとまず胸を撫でおろしながら相も変わらず週に3~4回の通院をしていたある夏の日のこと、突然見知らぬ人からメールが届きました。

差出人はgg-8の人。
gg-8…それは八戸市を拠点にゲリラガーデニングをする市民団体。本家英国では土地の持ち主の許可を得るとは限らないまさにゲリラ的にガーデニングをする行為、厳密に言えば違法行為なわけですが、gg-8は大々的な告知はしないものの実際に地権者などに許可を得てガーデニングを行っている団体です。
そのgg-8が新聞に取り上げられ、その記事を今度は私が個人ブログで紹介したことを知った中の人が、
「飲み会に参加しませんか?」
との私にお誘いメールをくれたのです。

実はこの時、私は悩みました。
gg-8について、私は、
「ガーデニングなんてしたところで、実際には中心街が何か良くなるとは限らない」
と思っていました。しかし同時に、
「それでも何もやらずに文句を言うだけの人とは違って、なにか発言するにも行動している分だけ説得力がある」
とも考えていました。
飲み会とはいえそんなメンバーに私がまみれること、それはいいのだろうか? と思ったのだ。それぐらいあの時の私は何も出来ない状態だったから…

それでも私は会いに行くことにした。
何も出来ない私でしかないが、もしかしたら何か出来ることがあるのかも知れない。実際にゲリラガーデニングに参加することは難しくても、まだ動く指先でネットに関することなら関われるかも知れない。
だから私はgg-8に会いに行くことにしたのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です