内科にはもう行かない

今日で内科を最後にした。
行くとしたら1年後、健診の結果が出てからだ。
でもその前に死ねるよう頑張ってみる。

助けて欲しかった。
私には他にいないから、なぜその人なのかも分からないから、他は耐えられないから、助けて欲しかった。
でも無理だもの。私はいつも見下されている。看護師は患者を見下すものだから、線引きして寄せ付けないものだから、仕事で優しくしているだけで、本当はどうなろうと構わないから。

だからもういろいろ耐えられないから、診察券とお釣りをゴミ箱に投げ入れ最後にした。

助けて欲しかった。
誰もが敵で、攻撃したくせに嘘ついて言い訳して責任逃れして、それを私は我慢できないから。
その時にあの人と少しだけ話が出来れば踏み止まれるのに、でもそんなこと私などに関わりたくないでしょう?
だからもうそこに行けないように、診察券を捨てた。

苦しい、会いたい、話がしたい、他ではストレス増すだけだから。

また野菜あげたかったな。
普通に話したかったな。
でも病院では、患者は病気に関して辛いこと、苦しいこと、悲しいことだけ聞いてもらえるのだから、私の病気を悪化させる原因など本当は聞きたくもないし仕事を邪魔するだけだから、仕方ないよ。

1年で頑張って体をいじめて、ヤバイと感じたらアイツを殺して、それでおしまいでいい。

元々化物だから、あの人とあなた以外は私の全てを否定するのだから、あの人とは会えないから、唯一の可能性が欲しくて無理言った私が悪いから。

おめおめと通院しないように診察券捨てた。

事故から今まで、どれだけの居場所を無くしただろう。

大丈夫、私がどうなってもあの人は何も感じないし、きっとそれは誰もが同じだから。

希望のない絶望の方が楽だから、期待しなくていいから、助けてと手を伸ばさなくても済むから、

どうして助けようとしたんだろう。
形だけだろうけど、そんなことしなければこんなに苦しまずに、延々と続く絶望に浸るだけで良かったのに。

また仕事に支障が出るな、仕事を全う出来ないのは悔しいな。

友達になりたいって、最後まで言えなかったな。馬鹿なやつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です