事故を起こしました

13日夜9時ころに事故を起こしました。

残業終わりの帰宅時に雪が降り始めたためいつもの山道ではなく遠回りなるが国道に抜け、ローソンで少し休んだ後に帰路へとつきました。

途中、雪風が強くなり、ホワイトアウト状態に。脇に停める場所もない為、対向車に注意しつつゆっくりと走っていたところ、道路沿いの会社の敷地に侵入していたことに気付かず、積んであったタイヤに突っ込みました。
タイヤに気付いた時にはもう10mもなく、ブレーキを踏むも滑って止まらずにぶつかり、積んであったタイヤが一部崩れ、車の左ライトが陥没しました。

そこで任意保険と警察に連絡。
自走可能状態でしたが事故当時はまだ風雪で見通しが悪く、破損部分もライトだった為に大事をとってレッカーを呼び、レッカーが来る前に警察が到着。
状況を説明しドライブレコーダーの動画も見せ、免許証や車検証、自賠責を確認される。
敷地内だったからなのかなんなのか点数や罰金等はなく、「翌日こちら(警察)からこの敷地の会社に連絡しますので、その際に連絡先等の個人情報を相手方にお知らせしますので、ご了承ください」と言われて、警察は帰っていった。

レッカー車が到着し、夜だったのでその日は車はレッカー預かり、翌日ディーラーに運んでくれることとなった。
私はというと手持ちがなくクレジットカードでタクシーで八戸まで帰ることを模索するも、その地域のタクシーは現金払いのみだったため、仕方なく八戸のタクシー会社に連絡。事情を話すとなんとか来てくれることとなった。

レッカーしてくれた会社でタクシー到着まで待たせてもらい、やってきた三八五タクシーに乗って八戸に向かうも、任意保険の規定だかで一回につき1万円まで保証、それを超えた分は自腹、ただし合計5万円まで可、と言われたため、運転手に1万円を超えそうなら一度切ってもらうことにする。
幸い1万円以内で家まで歩いていける場所まで到達したため、そこで降りて歩いて帰宅しました。

よそ見もしていないしスマホ等の操作もしておらず、30km/h程度で走行しながら事故現場からもう少し先にある広い場所で雪が収まるのを待とうとしていたところでの事故で、とても驚きました。
今のところ私の車が壊れただけですが、まだタイヤを崩した会社からは連絡がない状態です。
向こうの被害が無かったのかもしれないですが、数日待って音沙汰が無いようならこちらから訪ねていって謝罪するつもりでいます。

たまに大雪でホワイトアウトで玉突き事故というニュースを見ますが、ホワイトアウトだと本当に状況が分からないのだと痛感しました。
路上に停車していたとしても、後ろから追突されていたのではないかと思う状況です。

いずれにしても私が起こした事故なので、被害については責任を持って対応するつもりです。あの事故の経験があるからこそ、辛い思いをしたからこそ、です。

ちなみに…車同士の事故ではないため、私の任意保険の内容的には自分の車の修理は自腹です。仕方ないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です